2014年6月に医療法が改正され、2015年10月から「医療事故調査制度」がスタートした。昨年末までの3カ月間で医療事故調査・支援センター(以下、センター)には既に81件の報告があり、診療所の事例は11件を占めた(図4)。医療事故調査制度では、診療所も病院と同様に、制度の流れに従って院内調査を行い、結果を遺族やセンターに伝えなくてはならない(図5)。

診療所も無縁でない事故調制度、支援体制は充実の画像

ログインして全文を読む