2013年度税制改正で成立した改正相続税法が、2015年1月1日に施行される。この改正により、課税対象者が大幅に増え、相続税はもはや「富裕層」だけのものではなくなった。今回の改正のポイントを、医師のライフプランニングや医療機関の税務に詳しい税理士の森部章氏に解説してもらった。

課税対象が倍増、もはや他人事ではない相続税の画像

ログインして全文を読む