2014年度診療報酬改定から4カ月。急性期病床の絞り込みを図り、その「受け皿」を拡大させるための大掛かりな仕掛けが盛り込まれたこの改定で、現場にどのような影響が出ているのか。現時点の影響度と今後の見通しを、診療報酬制度に詳しいASK梓診療報酬研究所所長の中林梓氏に語ってもらった。(聞き手:土田絢子=日経メディカル)

診療報酬改定で激変する病院、勤務医にも大きな影響の画像

ログインして全文を読む