最近の傾向として、銀行が診療所の開業資金の融資を無担保で行う動きが広がっている点が挙げられる。従来、担保不足のために銀行から融資を受けられないことが、診療所開業の大きなネックの一つだったが、無担保融資の広がりによりこの点を克服できるようになった。診療所の開業を計画している医師にとっては、きわめて有利な環境になったと言える。

ログインして全文を読む