今回ご紹介するA医院は、昭和の高度成長時代、首都圏近郊の中核市で初代院長が開業した外科系診療所だ。父親の後を継いだ現院長が20年ほど前に医療法人A会を設立し理事長に就任。非常勤の内科医として地域医療を志す子息のB医師に院長のバトンをつなぐべく、診療所建物の建て替えを計画していた。

看板に偽り?「医療専門」事務所のずさんな対応の画像

ログインして全文を読む