診療圏調査報告書で数多くの来院患者を見込めるという結果が示された不動産物件を見に行くと、実は大きなマイナス要素があったというのは、時々聞く話です。逆に、診療圏調査で駄目出しされた物件を見てみたら、調査で指摘された問題点が大きな問題ではないことが分かったということもあります。

開業好適物件を見極める10のチェックポイントの画像

ログインして全文を読む