今回は、ある耳鼻咽喉科クリニックに対する調査についてご紹介します。当初は、患者からの苦情が多い受付スタッフがいるという理由で、院長から覆面調査を依頼されました。
 このクリニックは地域の基幹病院の近くにあり、病院に行った高齢者がついでに通いやすいという理由もあって、順調に患者数を伸ばしていました。しかし時折、患者さんから「受付の人が怖いから予約の電話をしたくない」とか、「あんな態度の悪い人は、受付じゃなくて中の仕事に変えたほうがいいんじゃないか」などと意見をもらっており、院長は「早めに改善しないと患者離れが起きてしまう」と危機感を抱いていたそうです。

焦ると大声が出る院長、パワハラ加害者に?の画像

ログインして全文を読む