今回は、耳鼻咽喉科の40歳代男性院長からのご依頼です。弊社に覆面調査サービス(サロン・ド・クリニック)を依頼されるのは、この先生のような40〜50歳代前半の院長がほとんどです。親から診療所を承継したり、新規に開業したりと形態は様々ですが、この年代の方々の中に、患者対応への高い意識を持っている方が少なくないようです。

看護師同士が険悪に、いったいどうすれば…の画像

ログインして全文を読む