今回は、ある眼科クリニックの事例です。40歳代の院長からご依頼がありました。3年前にクリニックを開業したのですが、時折、患者から「電話応対があまりに怖すぎる」という苦情が届いていて、院長は悩んでいました。そこで、今回は電話応対に限定した覆面調査サービス(サロン・ド・クリニック)を実施しました。

「怖すぎる」と苦情相次ぐ電話応対、自主研修が裏目にの画像

ログインして全文を読む