A院長の死去から2日後に医院を訪れた行政書士は、チェックリストを付けながら、書類の山の中から幾つかの書類を引き揚げると、今後の手続きを説明した。長男のB医師は、すぐに全部は理解できなかったが、行政書士から説明を受けた内容は概ね以下の通りであった。

父の急逝後、激動の1週間を乗り切った2代目の画像

ログインして全文を読む