アメリカ臨床腫瘍学会(American Society of Clinical Oncology;ASCO)は、1964年にシカゴで産声を上げて以来、今年で50周年になります。プレジデンシャルアドレスでは、Dr.Hudisが「サイエンスと社会:50年後」というタイトルでプレゼンテーションを行いました。過去50年のアメリカ社会の歴史を振り返り、今後50年に向けてintention (意志)の重要性を強調していました。

肺がん領域の薬物療法、現在と未来の画像

ログインして全文を読む