この連載では、症例に関する研修医と学生の対話を通して、電解質や酸塩基平衡のマネジメントに関する重要ポイントを紹介していきます。ある日の内科外来をしていると「ダルい」という人がやってきました。当院を見学中の医学生と研修医とが診療にあたっています。ディスカッションを見ていきましょう。

「ダルい」患者のおしっこが真実を語るの画像