近年、脳血管障害の診断に画像は欠くことのできないものとなり、中でもCT、MRIはその役割の大部分を占めるに至っています。ここでは、脳梗塞の早期画像診断と、続発する合併症、そして画像所見の経時変化について取り上げます。

脳梗塞の画像診断の画像