視力障害・複視の原因は多様である。網膜から後頭葉に至る視路の障害により視野障害が起こる。視路の障害部位により、様々なタイプの特徴的な視野欠損が起こる。複視は、両眼の運動に共同性が失われることによって生じる。外眼筋を支配する動眼・滑車・外転神経の障害が原因となる。

視野障害・複視の画像診断の画像