「片麻痺」とは右半身麻痺または左半身麻痺のことで、同側の上下肢に麻痺が見られます。脳血管障害による錐体路の圧迫や損傷が原因であることが多いです。

片麻痺の画像診断の画像