脳は部位によって血流分布がほぼ決まっていて、部位に特徴のある血管性疾患もあるのでやはり解剖の理解が重要です。

症状と形態の関連(後編)の画像