現在の画像診断はどの専門科にとっても診療に欠かせないものになっているので、研修の最初から大きく関わってきます。臨床の場では実際に自分で判断して方針を組み立てる必要があり、その判断が正しいのか見落としがないのか、初めは重圧を感じるかもしれません。「試験」のようにその1枚の写真の中に必ず異常があるわけではありません。

頭部画像診断の要点の画像