小児の受診理由で多いのが発熱です。水分補給が可能で、強い食欲低下もなく、ぐったりしていなければ経過観察でいいでしょう。ただし、生後3カ月未満の乳児の発熱では重症感染症も考えられるので、注意が必要です。

熱が出ているときの画像