小児救急医療において、「意識障害」は最も迅速・的確な対応が求められる病態の一つです。初期研修医が救急医療の現場で意識障害の子どもを診る場面を想定し、小児の意識レベルの初期評価、鑑別診断、検査について解説します。

ウトウトしているとき、ぼーっとしているとき(前編)の画像