子どもは嘘をつかないし、余計なことを言わないものです。目つき、表情、顔色、息遣い、筋トーヌス、姿勢、泣き声…。全身で診察医の五感に訴えています。従って“一見の診断学”がトリアージの基本となります。子ども達の為に五感を磨きましょう!

小児科ERで確実なトリアージを行うにはの画像