肝硬変患者は蛋白エネルギー代謝異常をきたしており、糖代謝、糖新生が低下しているので、栄養治療は通常のカロリー、低蛋白、そしてBCAA(分岐鎖アミノ酸)補給を基本とし、LES(夜食)など分割食を実施します。

肝硬変患者の栄養管理はどうする?の画像