医師が食事指示を失敗すると、誤嚥や、むせこみの放置、あるいは咳き込むことを恐れて食事を拒否し、低栄養障害や脱水などを起こすといった事態を招き、リスクが高い。食事をあまり摂っていない患者については、必ず口腔内や肺炎の有無を確認しよう。

誤嚥のリスクがある患者にはどうする?(前編)の画像