近年主流になってきた栄養成分別管理法に基づき、エネルギー、蛋白質、資質、炭水化物などの投与量の決め方と、注意点を解説します。入院時に決めた治療食についても、病状改善などの変化に応じて、再度調整する必要があることを認識しておきましょう。

どうやって決める?栄養投与量の画像