栄養ルートを選ぶことは、口から食べられなかったり、食べる量が低下した患者に対する栄養療法プランニングの第一歩です。ルート選択のポイントは、まず意識状態と消化管機能に注目することです。

栄養ルートはどのように選ぶかの画像