感染症フォローアップの落とし穴の多くは、実は自作自演の結果です。良くならない理由を抗菌薬の種類のせいにしたくなり、抗菌薬の変更を考える人が多いのですが、それは明日からやめましょう。

感染症フォローアップの落とし穴の画像