肺炎は、日常診療で最もよくみられる重要な感染症の一つです。重視したいのは、起因菌の推定と、起因菌検出のための検査です。起因菌が判明したら、その菌を標的にした適切な抗菌薬治療を行います。

肺炎の落とし穴 〜そのアプローチも含めて〜の画像