体内の水分は必ず、細胞内または細胞外のどちらかに存在しています。細胞外液の4分の3は血管外、残りは血管内にあります。本稿では、手術、外傷、火傷などによって発生する細胞外液の新たな貯留区画、「サードスペース」の考え方を説明します。

術後輸液のカギ、サードスペースを理解するの画像