ショック状態の患者には、血管内に残りやすいリンゲル液や生食をまずつなぐのが原則ですが、そのスピードや判定の仕方は、ショックの原因によって異なってきます。原因別に、具体的な考え方を示します。

ショック患者には何をどう投与するの?の画像