胸部画像診断の最初のステップは胸部単純X線写真から始まります。“2番走者”の胸部CTに“バトン”を渡す前に、胸部X線写真でできるだけの形状診断をしておく必要があります。このためには、日常臨床のなかで常に胸部写真とCTとの対比検討を行う習慣をつけておくことが重要です。

肺野に異常影があるの画像