心電図で見られる徐脈、頻脈は生理的なこともあれば、それ自体が病的な不整脈として直接的に診断されることもある。また、全身状態の異常を反映することもあり、正確な不整脈診断とともにその背後に隠れている病態を察知することが大切である。

脈が速い・遅いの画像