誰が行っても苦痛を与えず簡単に再現性をもって検査できる、100年に1つあるかないかの優れた検査機器が心電計です。使い方を知らなければ宝の持ち腐れどころか、間違った情報を提供して診断を誤らせてしまいます。原則をしっかり学びましょう。

基本的な心電図のとり方をマスターするの画像