本特集の目標は「心電図と胸部単純X線をマスターする」ことにあります。両検査とも、病棟へ入院してくる患者さんに対して、皆さんがルーチンに行う検査です。比較的簡単な検査ですが、検査から得られる所見と病歴、身体所見とを総合することにより、初めて的確な診断に到達することが少なくありません。

「答え」を見ずに、まずは自分で読む習慣をの画像