腰椎穿刺は日々の臨床でしばしば必要となる検査で、適切に施行すれば、容易・安全で比較的痛みの少ない検査です。脳脊髄液の分析は、髄膜炎、脳炎、変性疾患、脱髄疾患、クモ膜下出血など様々な病態で重要です。

腰椎穿刺の画像