入院患者が当直帯で訴える胸痛は急性発症の胸痛ですから、まず緊急性のある疾患を考えなければなりません。胸痛をきたす疾患は数多くありますが、絶対に見逃してはいけない疾患は、急性心筋梗塞、大動脈解離、急性肺塞栓症、緊張性気胸の4つです。

胸が痛いの画像