「備えあれば憂いなし」と言います。要注意患者に目星をつけておいて何かあったときの対応を予習しておけば、病棟当直のストレスを軽減することができます。引き継ぎ時には、当日、入院患者と看取りになりそうな患者をチェックしましょう。注意すべき臨床症状・バイタルサインの異常のある患者には細心の注意と素早い対応を心掛けましょう。

要注意の患者に目星をつけるの画像