今ここまで本誌を熟読したみなさんは、「抗菌薬はむやみに使いすぎないようにしよう」とか「しっかりと診断がつかないかぎりは使わないぞ」との思いを強くしていることでしょう。

抗菌薬投与をためらってはならない場面とその評価(前編)の画像