下痢の期間、性状と回数、嘔吐・腹痛・下血・発熱の有無、腹部手術歴などの問診が、原因疾患を想定するのに最も重要である。

下痢をしたの画像