採血は程度が軽いとは言え、侵襲を伴う医療行為です。しかもどの科でも行う手技です。それだけに正しい知識が必要です。

ミニレクチャー:採血部位に気をつけようの画像