●血清尿酸値が7.0mg/dL以上である場合、高尿酸血症と判定できます。高尿酸血症を呈する患者で母趾基関節など下肢関節の疼痛、腫脹といった症状がある場合、痛風(痛風性関節炎)の診断は容易でありましょう。

尿酸が高い!の画像