●ALPは、ほとんど全ての臓器に広く存在し、特に肝臓、骨、小腸粘膜上皮、胎盤に多く含まれる。そのため、ALP高値をみたら、肝障害を疑う前に骨成長期、妊娠、食事(脂肪食)の影響がないか考える。

ALPが高い!の画像