血小板減少をきたす疾患や病態は多様である。まずEDTA依存性偽性血小板減少でないことを確認した上で、原因を鑑別する。

血小板が少ない!の画像