薬剤性肺障害とは、薬剤服用との関連が疑われる多様な肺病態を示します。病変部位別に、(1)肺胞・間質性病変、(2)気道病変、(3)血管病変、(4)胸膜病変、(5)縦隔病変と多岐にわたります。病型は、臨床所見・画像所見や組織診断をもとに、薬剤以外の原因による呼吸器疾患と、どの程度類似しているかによって分類されます。多くの症例で、臨床所見・画像所見に基づいて判断します。

薬剤性肺障害の画像