1.薬疹の発症機序は? 全身性の紅斑がみられる重症薬疹では、発熱や臓器障害を伴うことがある(表2)。紅斑の出現より遅れて臓器障害がみられることが多く、時に紅斑の消褪期に肝障害の出現をみることがある。DIHSでは、軽快したのち1型糖尿病や甲状腺機能低下をみることが報告されている。

薬疹(後編)の画像