「ともに生きる」。医療の真理に通じるこの言葉にたどり着いたのは40歳の頃。地方の新設病院で勤務していたときだ。

医師は患者と「ともに生きる」の画像