「うちの科ではない」。最近、こんな気になる言葉を何度か聞いた。深夜に急患が運ばれ、当直医は症状に応じて専門科の医師を呼ぶ。呼ばれた医師は患者のX線写真をサッと確認すると、「この患者はうちの科じゃない」と言い放ち、立ち去るという。

「うちの科ではない」は通用しない時代が来るの画像