専門科に進んで3年ぐらいたつと、たいていは自分の意見や方法論を持つようになる。脳神経外科医だった私も例えば、「自分なら傷がより目立たないように切れる」「頭蓋骨はもっと小さく開けたほうがいい」などと思ったものだ。

一人の患者を診療するごとに必ず新しい発見があるの画像