診療の選択肢の多さと基礎研究のスピード。自分の若い頃と比べ、今の若い先生が本当にうらやましい。

「追いつけない」ではなくその先を目指してほしいの画像