医学部生における女性比率は4割弱に達し、女性医師の増加が医師不足の一因と指摘されたりもする。実際、結婚や出産を機に急性期医療の第一線から退く女性医師は多い。

医師であることを諦めないで頑張れの画像