4月からスタートしている新専門医制度。今回は、脳神経外科、耳鼻咽喉科、形成外科の動向を紹介する。

 形成外科領域における2018年度の専攻医採用数は162人。一昨年までの3年間の平均は180人程度だったが、昨年は160人であったことを踏まえると、「制度導入により採用者数に大きな影響を受けた印象はない」と日本専門医機構形成外科領域研修委員会の朝戸裕貴氏(獨協医科大学形成外科教授)は話す。
 だが、形成外科の研修期間は4年で他の基本領域と比べて長い。さらに、専門医試験は5年目の終了間際なため、研修期間は実質5年となる。「資格取得の難しさが明確になったことで、応募者が減るのではないかと懸念していた」と朝戸氏。

耳鼻咽喉科、脳神経外科、形成外科の研修プログラム初年度は?の画像