「看護職を敵に回せば医師はおしまい」──。多くの先輩たちがこう語るほど、医師の仕事には看護師との良好な関係が欠かせない。看護師の指摘でミスが防げたり、看護師のサポートによって検査や処置がスムーズに進むことも多いからだ。そもそも、看護師同士の連携は強く、医師に比べて人数も多いので、嫌われてしまうと仕事を続けにくくなる。「看護師との関係づくりは、若手医師が仕事をする上で1つの鍵」と守屋氏は強調する。

何よりも「看護師に嫌われない」の画像